カテゴリー別アーカイブ: 未分類

PRANAFARM2015!

みなさんお元気ですか?

春の到来から農地では虫や動物(アナグマ)、ヘビやカエル等 たくさんの命があふれて賑やかになってまいりました。

CIMG1627

 

CIMG1631

 

アナグマの花子です。悪さは今のところしてません・・・たぶん。

現在共存中です、でも夜は電気柵でたまにしびれているかもしれません。

・・・ごめんね花子。

 

 

先日さつまいもを三種類、社員一同心を込めて定植いたしました。生育状況をビデオで記録し収穫までのストーリーにしたいと思いますのでご期待下さい。

最近話題のエディブルフラワー(食用花)ご存知の方も多いと思いますが当農場でも今年は三月に種を蒔きまして順調に生育しております。マハロ料理長もみなさんをビックリさせるムフフな料理を思案中ですのでマハロのインスタグラムはこまめにチェックしてみて下さいね!

CIMG1666

ボリジです。

CIMG1663

ナスタチュームです。

CIMG1664

 

マリーゴールドです。

もちろん種から無農薬、有機です!その他季節のお花もその都度お店でご堪能くださいまし。


畑飯~ビーツの葉とレタスのマヨタマぱん~

CIMG1390

 

ビーツの葉とレタスのマヨタマぱん☆

ビタミンA ビタミンC  カルシウム 鉄 ビタミンK  が含まれるビーツ。

 

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.
ビーツを知らない人に!!

ビーツは食べる輸血と言われるほどで
リン、ナトリウム、マグネシウム、カルシウム、鉄、カリウムが豊富

さらにビタミンA、C、ナイアシン、ビオチン、そして食物繊維も豊富

体内に取り入れることにより、免疫力を高め、整腸作用、便秘解消、
貧血予防などの効果もあるようですよ。

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・

皆さん知ってましたか???

 

根菜系のお野菜は、実は。。。。

葉っぱの方が栄養価が高いのです☆

 

スーパーではみんな頭が飛ばされちゃってますな。

 


畑飯~加藤清正スープ~

CIMG1389

 

もう冬ですね♪

本日はセロリのスープです☆

セロリは、腸を整える働きをします。

最近 朝、夜とだんだん寒くなってゆきますね。

 

セロリを日本に伝えた人。。。

それは。。。

 

加藤清正です!!(諸説あります)

立派な武将なんです!

 

ただ。。。はやらなかったとか。。はやったとか。。

 

本格的に栽培が始まったのが戦後だそです。。。

 

まぁともかく!寒くなってきました。

皆さんもおいしいお野菜をつかって温かいスープを一杯☆

 

 


ズイキ 芋茎 いもがら 呼び方色々

ズイキ 芋茎 いもがら 呼び方色々ありますが赤茎サトイモの葉っぱです。

スーパーなんかではあまり見かけませんが直売所にはこの季節出てきます。

トトロが頭に乗せてた葉っぱです。

保存するため下処理ではまず茎だけにします。

CIMG1378

ピーラーで皮をむきます。

CIMG1383

 

必ず画像のようなビニル製の手袋をはめてくださいね、痒くなりますので。

で、むいたら水にさらしておくとゴミ等の汚れがつかなくていいですよ。

CIMG1379

 

長いまま端を糸に結びぶら下げて干してもよいです、今回はネットに入れますので適当に切りそろえています。

CIMG1385

 

あとはこのまま雨の当たらない風通しの良い場所に4日~1ヶ月天日干ししてジプロック袋などで保管します。

カルシウム、カリウムが多く含まれ、骨、歯、筋肉、神経機能維持。

生よりも乾物、干したもののほうがカルシウムの量が多くなります。

アク抜きはボウルにたっぷりめの水にひとつまみの重曹をいれ、一晩置きます。翌朝洗い流して味を見る。(太いところの)

口の中がイガイガするようならもう一度同じ様にして下さい。

おじいちゃん、おばあちゃんにはこの時期懐かしの食材です。


きんきら菌?

ヤマカワプログラム実施。
圃場周り草刈。
さて先日のぐらぐら煮立てた土スープもすっかり冷えたので三点セット準備OKです。

CIMG1349

先日洗っておいた300Lの黄色いタンクを準備します。
CIMG1350
・PSB(光合成細菌)100ml
・土スープ      100ml
・酵母エキス     100ml
三点セットをタンクに入れたら水を300L入れます。
ちなみにPSBはホームセンターの熱帯魚コーナーにあります。
たばこを吸ってる間にハイ完成!
匂いは…ほのかにパンの感じ?
あっというまですた。
ここからが筋トレです、10アールあたり100Lが目安だそうですが、まっ悪いものでないのでテキトーに
まんべんなくエンジンポンプや動噴はないので…ジョーーーロ!
でコツコツ。
300Lはさすがに持てないので20L×2のタンクに移し、一輪車で運びます。
ジョーロに移してはまんべんなく畑に撒いて、結局200L使いました、まぁ結構こぼしたりしましたけど。
あまりはハウスに撒きましょうかね。
ヤマカワさんいわく雨の前日に撒くのが良いそうです、途中雨降ってきてグットタイミングでした。
終了後、酵母菌のおかげなのか手がツルツルスベスベでした。

 


キンキラ菌!

第一、二農地耕起(ロータリー耕)

あまり天気がすぐれませんが…。
いざトラクターへ。
CIMG1343
CIMG1341
続きましてヤマカワプログラム準備。
ヤマカワプログラムとは???

ゲリラ豪雨や長雨が頻発し、畑に湿害が発生しやすくなった北海道で生まれた話題沸騰の方法。

耕盤の土を煮出した液「土のスープ」・酵母エキス・光合成細菌の三点セットを畑に散布するだけで、「耕盤が抜ける」という。考案者の山川良一さんによれば、排水性がよくなるのは耕盤が「壊れる」というよりは、微生物によって何らかの変化を起こすため。硬く締まった耕盤層にも微生物はおり、三点セットがその微生物を活発に活動させるトリガー(引き金)になるという。

にわかには信じがたい話なのだが、現場では本当に結果が出ている。北海道栗山町のタマネギ畑では、ガチガチだった粘土質の畑に棒が深く刺さるようになったり、ドブ臭かった耕盤層の土が森の土のような匂いに変わったりと、さまざまな変化が起きた。なによりタマネギの根が耕盤層の下まで伸びるようになり、干ばつや大雨の影響を受けにくくなったという。

サブソイラなどで耕盤を破砕するのと違い、畑にもともといる土着菌に硬い耕盤層を軟らかくしてもらう方法。緑肥も活用して微生物が安定して活動するようになれば「いずれ、三点セットも必要なくなる」と山川さん...。

ということで

まず三点セットを準備。
青いバケツが耕盤の土
CIMG1344
ドライイーストと黒糖で作った酵母エキス
CIMG1346
それからPSB(光合成細菌)
CIMG1347
酵母エキスの作り方、様々なもので酵母エキスは作れますが時間がかかるので調べた結果、クックパッドのパンつくりに使うやつが簡単だった。
水(ぬるま湯がいいらしい)150ml
蜂蜜(高いので黒糖にした) 20ml
ドライイースト          3g
5分程で泡がぶくぶく落ち着いたら完成!早!(要冷蔵)
次が大変、土スープなるもの。
青いバケツの土(トラバーピンを刺して刺さらなくなった所の土)  1kg
              +
水                                      10L
ブロック3つで簡易のかまどを作りひたすら薪を燃やしてスープを作ります(飲めませんが)
おいしそうに湯だってきたらそのままぼこぼこ沸騰させ30分煮ます。
CIMG1345
30分たったら火から外し
そのまま一晩置いておきます。できあがったら保管は冷凍庫でします。
ふー、今日は暗くなったのでこれまでです。

ねこが狙っている!

pn394
4/7-地ならし、防草シート張り、芽出し(サトイモ)、定植(サラダ菜)

ねこ が あらわれた !

キリリとした目でこちらの様子を伺っています。
農地付近の林の中にねこちゃんたちの住処があるのですが、
毎日まいにちそこから子供の泣き声のような、ねこの鳴き声が響いています。
ひとりだとめっちゃこわい!夜とかめっちゃやばい!

と、いうわけで!
本日はサトイモの芽出しという作業からだ!
サトイモは、畑に植え付ける前にポットで芽が出るまで少し育成します。
こうすることで発芽が早まり、そろった育成ができますよー。

pn396
こんなかんじのやーつ。
浮き島みたいでかわいいです。
と思ったけどそんなにかわいくなかったです。

pn397
お次はサラダ菜の定植だ!
前回と一緒で、ズババーンと突っ込むぜ!
サラダ菜でサラダもいいですが、スープなんかも作ってみたいですねー。
葉っぱを植えながら妄想が膨らみます。

そしてそして〜ハウス横の掃除と地ならしとを行っていきます。

pn395
不要なものをぶんぶん撤去します。
背後からねこが狙っている!あぶない!

pn400
排水用の側溝も土をはらってきれいにしました!

pn399
土もならして、美しくなりました!

pn393
あとは更なる防草シートを追加していきます。
もうどんどん雑草が生えてきていますので大変ですー。
ねこはどっかにいきました。

と、そんなところで本日の作業は終了だ!
あったかくなったとはいえ、まだまだ微妙に寒くて大変す!

次回はヤンマーフォルテ発進!と第2農地登場!です!

prana farm ブログ担当


芽がスポスポ状態

pn314
3/19-きゅうり、トマト、パセリ、梨ナス、発芽!ニラもレタスも少し背が伸びました。

pn316
発芽ブーム、まだまだ続いてますよー。
少しあったかくなって来たので、野菜たちもスポスポ顔を出しています。

 

pn317
パセリ
モミガラを押しのけて、ぽつぽつとでてきました!

pn319
きゅうり
やっぱりあいかわらずかわいいです。
キューソに見えますがそこは目をつぶってください。

pn320
トマト
モモタロー!という名のトマトです。
頭だけぴよっと出ていたのがグイングインのびています。

pn321
梨なす
こちらもでてきました!
ちなみにですが、先日ナスを調べているときに白ナスなるものを見つけました。
なすびを見ているとなんだかモンスターがいそうな森の中で育っているような禁断の果実にしか見えてきません。

 

そしてそして、
レタスとニラもぐんぐん育っておりますー。

pn318
ニラ
パキッとなっていた部分が徐々にぴーんとなろうとしています。
まさにニラの子供!という感じでかわいいです。がんばれ!

pn322
サニーレタス
まだまだ小さいですが、もりもりと発芽しています。

pn323
美味タス・サラダ菜
こちらは一部葉がどんどん大きくなっています!
美味タス…本当に美味なタスなのかとても楽しみです。美味なタス。

prana farmもどんどんにぎやかになってきましたー!
次回はちょっとだけ種をまいて、ちょっとだけビニールハウスをカスタムします。

 

prana farm ブログ担当