ズイキ 芋茎 いもがら 呼び方色々

ズイキ 芋茎 いもがら 呼び方色々ありますが赤茎サトイモの葉っぱです。

スーパーなんかではあまり見かけませんが直売所にはこの季節出てきます。

トトロが頭に乗せてた葉っぱです。

保存するため下処理ではまず茎だけにします。

CIMG1378

ピーラーで皮をむきます。

CIMG1383

 

必ず画像のようなビニル製の手袋をはめてくださいね、痒くなりますので。

で、むいたら水にさらしておくとゴミ等の汚れがつかなくていいですよ。

CIMG1379

 

長いまま端を糸に結びぶら下げて干してもよいです、今回はネットに入れますので適当に切りそろえています。

CIMG1385

 

あとはこのまま雨の当たらない風通しの良い場所に4日~1ヶ月天日干ししてジプロック袋などで保管します。

カルシウム、カリウムが多く含まれ、骨、歯、筋肉、神経機能維持。

生よりも乾物、干したもののほうがカルシウムの量が多くなります。

アク抜きはボウルにたっぷりめの水にひとつまみの重曹をいれ、一晩置きます。翌朝洗い流して味を見る。(太いところの)

口の中がイガイガするようならもう一度同じ様にして下さい。

おじいちゃん、おばあちゃんにはこの時期懐かしの食材です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。