地獄の竹取物語

pn392
4/24 鉢上げ(あばしゴーヤ、きゅうり)、竹支柱取り、草刈り

近いうちに、といいますか明日くらいから
pranaごはん!的なコーナーをつくろうと思っている!

なんといっても野菜を育てるブログなので、
野菜をふーんだーんに使ったお料理などをご紹介できればーと思いますー。
腕などをふるいまくります。乞うご期待!

本日の農地の様子だ!

まずは、ゴーヤときゅうりの鉢上げからです。
以前にもご紹介しましたが、トレイ的なやーつにポポーンと入っている苗を、
ひとつずつスポポポーンと植え替える作業です。

pn497
ゴーヤくんも葉っぱがだいぶバリッとなってきました。

そしてそして、
今日から地獄の竹取物語が始まる…!

pn496
事務所横にバインバインに生えまくりんぐな竹をズババ!と切りまくりんぐする作業です。

pn495
かなりのバッサバッサ具合です。

pn494
とりあえず数本ズザーと切ってみました。
この竹を加工して畑の支柱などを制作します!めっちゃエコ!
ついでに草も刈りまくります。

pn493
様なしの竹たちは容赦なく粉砕機に突っ込みます。
バキバキィィィなどといっております。

pn492
ちなみに粉砕した竹はそこら辺にぽいーんと置いておくと肥料になります。すごい!
でも肥料になるまで2年くらいかかります。なげー!やばい!歴史!

pn491
きれーになりました。
農地も広くなるので、ここにもなにかしら作りたいと思っていますー。
バーベキュー場とか楽しそう!
そう思うとがんばれるぜ!

さてさて
ビニールハウス内のトマトの苗に、しろーい模様ができていました。
おそらく、土にいるカビ菌が葉っぱに飛んで発生するうどん粉病と呼ばれるものだと思います。

農薬をぱーっとかければ一発で治るのですが、
prana farmではそれができないので色々と対策を練っています。

ひとまず、ダメになってしまった葉っぱを取り除き、土の表面を薫炭で被覆しました。
土の表面が乾燥した際にカビ菌の胞子が飛散するので、乾燥防止のために!
さらに、苗と苗の間隔を広く取り風通しを良くておきました!

これで大丈夫…なはず!
農薬を使わないというハードルを越えていくのはとても難しいですが、
prana farmは負けずにがんばります!(ボスが!)

prana farm ブログ担当


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。